SONYのノイキャンヘッドホンWH-1000XM3を買いました

ガジェット

ノイズキャンセルヘッドホン買ったよ。
ずっと愛用していたBOSEのイヤホンが断線寸前だったので、久しぶりにヘッドホンにしてみました。
ノイキャンかノイキャンじゃないかで結構値段が違うので悩みましたが、結果ノイキャンしか勝たん!と思っております。

WH-1000XM3とは?

WH-1000XM4が発表されたあと、WH-1000XM3を買いました。新しいのが出るのは知ってたのですが、値段がやはり高いので・・・。WH-1000XM3を買うことにしました。
事前にお店で試聴しているので、ノイキャンの効き具合や装着感は大体わかっていました。
ソニーのヘッドホンラインアップはいくつかあり、ノイキャン、モニター、重低音などあるなか、1000Xシリーズは「いい音には静寂がいる」というキャッチコピーのノイズキャンセリングヘッドホンのシリーズです。

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM4 : LDAC/Amazon Alexa搭載/Bluetooth/ハイレゾ 最大30時間連続再生 密閉型 マイク付 2020年モデル 360 Reality Audio認定モデル ブラック WH-1000XM4 BM
ソニー(SONY)
¥35,889(2021/07/17 17:38時点)
進化したアルゴリズムによりノイキャン性能が向上。前モデルよりも20%*多く日常ノイズをカット。高性能な新チップ追加によりアルゴリズムが進化。音楽、騒音、音響特性により高い精度でリアルタイムに適応

音質はどうなのか?

重低音強めと言っていいる人もいたけど、自分はそこまで強く感じないかなぁ。まぁまぁ重低音強めなのかもしれませんが、重低音強く感じないのは他の音もよく聞こえるからだと思います。
当たり前なんですけど、とにかく音がよく聞こえるんです!
ノイキャンが聞いた静かなところに高音から低音までしっかりはっきり聞こえます!音量大きくしなくてもとてもよく聞こえます。耳が喜んでるよ!
通勤で聞くことが多いので、今までは周りの音のせいで聞こえてなかったんだな・・・という。
あとはそもそも聞いている音源がiPhoneのAmazonミュージックだったりするので限界があります。限界を感じるくらいに綺麗に隈なく聞こえてきます。
オーディオの音質はなんとなく値段に比例するわけですが、どんなにいい音でも周りの音に影響されると聞こえるものも聞こえなくなります。例えば電車の音や周りの人の音、お店のBGMなど。そして、今まで静かだと思っていた自宅での仕事中も外の音やエアコンの音、自分のタイピング音など色々とうるさかったのですね。気にしてなかったけどそうだった。
イコライザーもアプリについているので好きな感じに調整すれば良いと思います。
今まで5千円〜2万円くらいのイヤホンやヘッドホンを使ってきた私としては、素直で度解像度の高い音だなぁ〜!という印象です。去年流行ったこの曲なんか特に複雑な絡む音が一つ一つ綺麗に聞こえて耳が気持ちいいです。BOSEのノイキャンないしのイヤホンやヘッドホンを使っていましたが、それらよりももっとフラットな味付けです。

強いノイズキャンセリング機能と外音取り込み機能

ノンイズキャンセリング機能はどうなのかというと、良いと思います。他のノイズキャンセリング使ったことないので、比較ができないのです・・・。電源入れた瞬間、急に静かになります。別にうるさいなんて思ってなかったのに「シーン」となってびっくりします。ノイズキャンセルのまま歩くと自分の足音が聞こえなくて不思議な感じがしますし、タイピング音もほとんど聞こえなくて変な感じがするくらい。かといって全然聞こえないかと言うとそんなこともないし調節ができます。
また、外音取り込みモードもあり外の音を聞き逃したくない時にも便利です。ヘッドホンについているボタンを押すことで切り替えられるので、会社とかで周りの音も聞きたい時は外音取り込みにしたり。また、右耳を手で覆うようにすると一時的に外音を取り込んでくれる機能もあり、話しかけられた時や電車のアナウンスを聞きたい時に便利。でも手が乾燥しているのか反応しない時もある。ヘッドホンずらした方が早いわなw

歩いているか止まっているかを判別してノイキャンをコントロール

コントロールアプリが場所や状態を判別してノイキャンを調節してくれます。歩いているときには外音取り込み、止まっているときにはノイキャンが効くといった感じです。初め使った時は感動しました。
通勤中、電車内ではノイキャン強めで音楽がしっかり聞こえて、電車を降りてホームを歩くときには外音が聞こえる。切り替え時の通知オンをオフにしておかないと切り替わるときにいちいち「切り替えます」とアナウンスが流れるのでこの画面でオフにするのがおすすめ。

有線にも対応。Bluetoothなくてもバッテリー切れでも聞ける

有線にも対応しているのは意外と珍しいのではないでしょうか。Bluetooth搭載してない機器でも(Switchとか)聞けるし、ペアリング面倒な時にも使えますね。そして、有線で聴く場合には電源入れなくても聞こえます。電源入れればノイズキャンセリングが効きます。
ミニジャックの有線が付属しているのでケースに入れておくと良いでしょう。市販のものも使えます。

Anker 3.5mm プレミアムオーディオケーブル (1.2m) AUXケーブル ヘッドホン、iPod、iPhone、iPad、ホームステレオ、カーステレオ スピーカー 他対応(ブラック)
Anker
¥690(2021/08/16 10:36時点)
幅広い互換性:お使いのヘッドホン、Hi-Fi、カーステレオに、スマホやタブレット、iPod、ノートパソコン、その他の機器を接続して音楽を再生することができます(標準3.5mmAUXポートに対応)。

マイク付きなので通話もできるしweb会議もOK

スマートフォンで使うのがメインだとやはりマイクはないと困りますね。WH-1000XM3はマイク付きなので音楽聴いている時に通話がかかってきても大丈夫です。リモートワークで多いweb会議でもPCとペアリングすればマイクも認識されます。ただ、マイクが認識されるのはBluetoothの時だけでした。顔写してやる会議だとなんとなくヘッドフォン目立つので、イヤホンタイプも欲しくなったりしました。。

バッテリー長持ち

イヤホンタイプと比べるとバッテリーのもちはいいです。が、たまに電源切り忘れてバッテリー切れやっちゃいます。。WH-1000XM4では装着を検知して自動で電源オフしたりすることができるらしいので、いいなー。
充電はUSB-Cなので汎用性があって良いですね。

装着感

頭の大きさやにもよると思いますが、結構優しめだと思います。頭振ったら落ちます。私はもう少しタイトでもいいなと思いましたが、痛くなるよりはいいなと思います。子供が聞きたがるのでちょっと聞かせたりしますが(7歳)落ちるほど大きくはないです。
普通に歩いている分には大丈夫です。走るとずれますね。耳に当たる部分は柔らかくて、いい車のシートみたいですw上質さを感じます。どれくらい耐久性があるのか気になります。
カバーを使っている人もいるようなのでそういうのを使うのもいいかもしれないなと思いつつ、使ってません。

まとめ

ノイズキャンセリングの効果はとても良く、また音質にもとても満足しており型落ちにはなりますが非常に満足です。
ただ、WH-1000XM4はさらにノイズキャンセリングが良くなっているらしいので更なる静寂を求める人はWH-1000XM4を、そこまでじゃない人はWH-1000XM3を探して買ってもいいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました