macで702NKII

Mac702NKIIを使う為の方法を簡単に書いておきます☆

まず、702NKIIが他のケータイと違うのは
アプリケーションをインストールできる。というところでしょうか。
PC用にはソフトとケーブルが付属していますが
Mac用には何も付いてません。が、使えます。

やはりMac702NKIIがあったらisyncでカレンダーやアドレスを同期させたいものです。
isyncを使うには携帯本体にAppleSyncAgentをインストールする必要があります。
このインストール方法がいわゆる「勝手アプリ」のインストール方法になりますので
必ずマスターしましょう!

702NKのアプリは「XXXX.sis」という形になっています。
通常のnokia6680ならばそのまま転送するとインストールできるのですが
vodafone仕様の702NKIIはsisファイルを解凍して解凍したデータを
的確な場所にコピーすることによってインストールします。

まず、RS-MMCリーダライターを用意します。
22種類のメディアに対応!カードリーダー/ライター【HCR-204005SV】
そしてMac本体側の準備です。
MacUnsisPy & sendViaBluetooth
というsisファイルの解凍、転送を行うソフトをダウンロード!
こちらにあります。
使い方はいたって簡単。
sisファイルをMacUnsisPyのアイコンにドラッグ&ドロップ!
すると解凍されたフォルダができます。

今後MacBlueToothを使ってファイル転送するならs60ZIPが必須となりますので
こちらもダウンロードしましょう。
ここからダウンロード
こちらのソフトは702NKII側にインストールします。
s60ZIPのファイルをMacUnsisPyを使って解凍します。
そうするとsystem>app…などといったフォルダ&ファイルが出来ます。
702NKIIRS-MMCをカードリーダーで開くと同じ名前のフォルダがあります。
RS-MMCのフォルダの同じ名前のところに解凍したファイルをコピーしていきます。
これでインストールできます。
他のアプリも同じです。
ファイルのコピーが出来たらカードを702NKIIに戻して再起動します。
(再起動しなくても使えるソフトもありますが…。)

さて、isyncに必要なものですが…
ファインダでisync2.1を選択してパッケージの中身を表示させます。
右クリックorコントロール+クリックでパッケージの中身を表示という項目が出ます。
中身を表示させて
→ Contents → PlugIns →ApplePhoneConduit.syncdevice→Contents→Resources→Agents→
と開くと AppleSyncAgent-s60v22.sis があるので、これをデスクトップにでもコピー
しておきます。
次に、iSync を開いて、メニューからデバイスを追加を選択。 で、順に作業をすると、
sis のインストールで失敗するので、
さっきコピーしておいたsisファイルを先ほどと同じ手順でインストールもしくは
sisファイルをSendViaBluetoothでインストールします。

すると、Mac702NKIIが同期できます!
あら便利!

**SendViaBluetoothとはsisファイルを解凍しZip形式で凍結し702NKIIに送るソフトです。
 702NKII側にs60ZIPをインストールしておくことによって
 Bluetoothでのアプリのインストールを快適にしてくれるすばらしいソフトなのです。

SendViaBluetoothで送ったZipファイルは自動的に解凍されます。
解凍されたらオプション>ExtractFilesを選びます。

本体かメモリーカードかを聞いてきますので好きなほうを選びます。
保存先はだいたいメニューでOKです。


[PR] レッドストーン情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク
hiromiをフォローする
グニグニっとしてポイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました